【実際に一人暮らしをしてみた感想】間取り四畳半の賃貸は住みづらい?不便で狭い? 部屋探し情報

【実際に一人暮らしをしてみた感想】間取り四畳半の賃貸は住みづらい?不便で狭い?

更新日:

「家賃をとにかく抑えたい」、「狭くても良いから都心部に住みたい」という方の中には、「四畳半の間取りってどうなの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

当然、四畳半は狭いです。実際に内見をしてみると、”狭っ…!”と感じると思います。

ただ、”都心部に住めるなら、狭いくらい我慢出来るはず…!”とも今は思っているはずです。

とはいえ、結論から言いますと、いくら家賃が安くても四畳半の部屋には住むべきではありません。

最低でも6畳の部屋に住むべきです。

というのも、私自身、家賃を抑えるために四畳半の部屋に住んでいましたが、後悔しかなかったからです。

今記事では、

◆四畳半の部屋で一人暮らし=やめとけと言える理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

四畳半の部屋=やめとけと言える理由

とにかく狭い

ご想像の通り、四畳半の部屋=まあ狭くて住みづらいです。

ベッド、テレビ、パソコン、テーブルなどを入れてしまうと、もう他に物を置くスペースがないくらいです。そして、クローゼットもおまけ程度のサイズなので、最低限の服しか置く事は出来ません。

あなたが、ミニマリストのような生活スタイルであれば、四畳半でも問題はないと思います。

ただ、10着以上服を持っている、漫画や本が20冊以上ある、布団派じゃなくてベッド派というのであれば、四畳半の部屋はオススメ出来ません。絶対に「想像以上に狭すぎる…」と入居初日に感じるはずです。

生活音丸聞こえ

また、四畳半の部屋は下記の2パターンの物件が多いです。

◆築年数が古い”THE・昭和”な木造アパート

◆部屋数の多いマンション

 

上記いずれかの場合がほとんどです。

ただ、どちらの賃貸に住んだとしても、生活音がダダ漏れ状態になる可能性が大です。

前者の場合、築年数が古く防音設備はないに等しいので、隣のテレビの音も平気で聞こえてきます。

下の階の電話の声も聞こえてきます。よくレオパレスの壁は薄いと言いますが、その比じゃないくらいです。

ちなみに、私が住んでいたのはこのタイプでした。一階から夜な夜なS○Xの声が聞こえてきて、最悪でした。

後者の場合は、最近都心部に増えている形です。1部屋が四畳半という事を活かして、1件のマンションに多くの部屋を詰め込んだタイプです。ただ、こちらのタイプも生活音は漏れます。

”部屋がぎゅうぎゅうに押し込まれた”状態ですので、普通のマンション以上に生活音に悩まされる事になるはずです。

このように、四畳半の部屋=生活音を立てないように暮らさなければならないので、かなり住みづらいです。一人暮らし最大のメリットである、”開放感”を味わえない暮らしをしなければならないのです。

友達・恋人を連れてくるのが恥ずかしい

四畳半の部屋に住んでいると、友たちや恋人を招いた時に「うわっ…めっちゃ狭い」と絶対に言われます。

友達に言われるのであれば、まだ良いですが、恋人にそう言われるのは結構なダメージです。

「こんな部屋に住んでいる人と付き合って平気なのかな…」とも思われます。

確かに、普通の感覚でいえば、四畳半の部屋に住むなんてありえない事ですからね。ネガティヴに思われるのも仕方ありません。

また、先ほど書いた通り、四畳半の部屋=些細な生活音すらも漏れるような物件です。

そのため、友達を呼んでも、声のボリュームを気にしなければなりません。当然、恋人とそういう事をする事も出来ません。隣の人に丸聞こえです。

スポンサードサーチ

■まとめ

四畳半の部屋で一人暮らしはやめとけと言える理由を書いていきました。

確かに、都心部でも家賃が安いというのは魅力的です。格安で良い街に住めるのは四畳半の利点です。

ただ、そうは言っても失う物が多すぎます。本当に我慢我慢の生活を強いられます。

特に生活音を気にしながら暮らさないといけないのは、超ストレスです。隣人がそういう事に敏感な人だと、すぐさまピンオンが押されたり、張り紙が貼られます。

まじで、”刑務所みたいなところで暮らしてんな自分…”と感じる瞬間が訪れるくらい住みづらいです。笑

そのため、たとえ家賃が安くても、四畳半の部屋には住むべきではないのです。

数千円家賃を上げたり、都心部からもう2,3駅離すだけで、6畳の間取りの部屋は見つかります。

不動産に相談をしてみる事で、ネットで公開されている賃貸以外の物件の紹介も受けられます。

ですので、まずは払える家賃の範囲内で、6畳の部屋を探してみるのが吉です。

例えば、「イエプラ」であれば、チャットからいつでも賃貸探しの相談が出来ます。

そのうえ、ネット非公開の優良物件、これからネットに掲載される予定の賃貸情報を先取りして見れるサイトを活用して、賃貸を探す事も可能です。無料登録から契約に至るまでの間で、費用が発生する事もありません。

必ず、”都心部へのアクセスが良好で納得できる家賃額の6畳の部屋”が見つかると思うので、一度利用してみる価値はあるはずです。

◆イエプラの詳しいサポート内容、賃貸物件例はこちら↓

→手間をかけずお部屋を探したい方はこちら




-【実際に一人暮らしをしてみた感想】間取り四畳半の賃貸は住みづらい?不便で狭い?, 部屋探し情報
-, , , , , ,

Copyright© トクする情報館 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.