未分類

【同棲には最適!】平屋(一戸建て)賃貸のメリットとデメリットまとめ!

更新日:

同棲するための部屋を探しているという方の中には、「平屋(一戸建て)の賃貸ってどうなの?」と感じている方もいるのではないでしょうか。

そして、それと同時に「やっぱりマンションタイプの方が良い?」、「同棲の段階から一戸建てに住むのは変?」といったように、様々な疑問も浮かんでいるかと思います。

仮に、入居後に「やっぱりマンションにすれば良かった…。」となってしまっては、後の祭りです。

どんなに不満でも、契約期間の2年は住み続けなければならないからです。

ただ、結論から言いますと、平屋(一戸建て)の賃貸=同棲には最適です。

確実に、マンションタイプの賃貸よりも良い点が多いです。

今記事では、

◆平屋(一戸建て)の賃貸に同棲するメリットとデメリット

 

上記について書いていきます。

一戸建てを借りようか迷っているカップルの方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

一戸建賃貸への同棲のメリットとデメリット

メリット

一戸建ての賃貸に同棲するメリットは下記が挙げられます。

◆二人暮らしでも狭く感じない広さ

◆隣人や騒音を気にせずに暮らせる

◆喧嘩をした際も気まづくない

◆庭がついている

◆ルールに厳しくない

◆入居審査に通りやすい

 

上記がメリットと言えます。

一戸建て賃貸の場合、マンションタイプの賃貸よりも敷地面積が広い傾向にあります。

そのため、二人暮らしで物が増えたとしても、窮屈に感じません。実家のように、複数人の荷物が充分に置けるスペースがあります。

また、お互いの部屋を作れる間取りの賃貸がほとんどなので、仮に喧嘩をした時でも、顔を合わせずに生活する事だって出来ます。

そして、何よりのメリットが、「自分たち以外住んでいない」という事です。

マンションの場合、上にも下にも隣にも人が住んでいます。そのため、何をするにも音を気にして生活をしなければなりません。隣の人が音に敏感な人だと、すぐに張り紙が貼られたり、管理会社に苦情を言われてしまいます。隣人の騒音がひどいという逆パターンだってあり得ます。

ただ、一戸建ての場合、他に住んでいる人はいないので、何も気にせずに生活する事が出来ます。隣の物件との距離も離れているので、騒音トラブルに発展する事はまずあり得ません。

また、マンションによっては”毎月第○土曜日には、住民による定例会議”、”掃除当番の分担”といった集合住宅ならではのルールが制定されているところもあります。

当然、入居したとなれば、シカトする事は出来ません。疲れていても、行事ごとには参加しなければならないのです。

その反面、一戸建ての場合、 当然そうしたルールは設けられていません。ですので、めんどくさい行事ごととは無縁に生活出来ます。

デメリット

◆掃除が面倒

◆セキュリティの問題

 

上記が、一戸建て賃貸のデメリットと言えます。

先ほども書いた通り、一戸建て賃貸=マンションよりも敷地面積が広いです。

物件によっては、庭もついています。そのため、掃除する箇所がマンションよりも多いのです。

庭がついている場合、こまめにメンテナンスをしないと、雑草が生えたり、虫が出てきます。

”掃除をするのがめんどくさいと感じる”、”すぐに部屋をちらかす”といった方の場合、注意が必要です。

また、セキュリティの問題もデメリットと言えます。

マンションの場合、管理人さんが常駐していたり、入り口がオートロックになっていたりと、何かと安全です。高い階に住んでしまえば、セキュリティへの心配は不要と言っても過言ではありません。

しかしながら、一戸建て賃貸の場合、そうした物は設置されてません。そして、地面に接地しているので、空き巣からしてみれば、”侵入しやすい”物件なのです。

例えば、入り口が正面以外にもある物件、人気のない場所にある物件の場合、より狙われやすくなります。

スポンサードサーチ

■まとめ

平屋(一戸建て)の賃貸に同棲するメリットとデメリットを書いていきました。やはり、二人以外誰も住んでいないというのは、大きなメリットと言えます。

せっかくの同棲なのに、隣人を気にしながら生活するのは絶対に嫌なはずです。マンションの行事ごとで、デートが潰されるのも不服だと思います。

そのようなしがらみ”を一切感じずに同棲生活が送れるのが、平屋(一戸建て)賃貸の最大の魅力なのです。

中には、「一戸建て賃貸=マンションよりも家賃が高そう」と感じる方もいるかも知れません。

ただ、実際のところは、マンションとさほど変わらないというのが実情です。

例えば、東京の場合、都心部から少し離れた地域(大田区、板橋区など)の一戸建て賃貸=家賃10万円未満で2LDKの物件を借りる事が可能です。二人で家賃を割れば、一人3〜5万円の家賃で住めるのです。

そのため、一戸建て賃貸での同棲を考えているという方は、まずは賃貸検索サイトを活用して、自分たちの予算にあった一戸建て賃貸を探してみたり、不動産屋に直接相談してみるのが吉です。

中でも、チャット不動産の”イエプラ”の場合、不動産屋に来店せずとも、賃貸相談が可能です。

無料登録から希望条件を伝えるだけで、該当する賃貸情報を随時送って貰えるので、住む部屋を探している方であれば、相談してみる価値があるはずです。

■イエプラのサポート内容や賃貸紹介例はこちらで確認出来ます↓

めんどくさいお部屋探し。お部屋探しのプロが代わりに探します!




-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© トクする情報館 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.